占い師としての働き方をご紹介

>

カウンセリング能力を身に着けて占い師に!

自分に合った方法で占いを学ぶ

占い専門の専門学校に通えば、約2年でしっかりと占いについて学べるでしょう。
占い師としてだけでなく、占い指導者として活躍することを学べる学校もあるようです。
有名な占い師に師事できるといったメリットもあり得ます。
アフターフォローのある学校を選べば、就職についても希望が持てることでしょう。
ただ、東京や大阪といった大都市に設立されていることが多いので、地方で学校を探すのは難しいかもしれません。
通信教育なら、忙しくて学校に通えないという人でも自分のペースで学べます。
しかし、レポート提出などの期限が厳しい場合もあるので、自己管理がしっかりできない人には不向きです。
自分にあった方法を選んで学べるといいですね。

プロから学ぶことは多い

占い師になるために、実際に活躍している占い師に弟子入りするという方法もあります。
自分から直接交渉しないといけないので、積極的な人でないと少し難しいかもしれません。
また、すべての人が弟子を受けいれているわけではないので、希望する人に師事できるとも限りません。
しかし、身近なところでプロの様子を見ることで、様々なことを学べるはずです。
実際の占いの様子を見るだけでなく、相談者に対してどのように接しているかということも学べます。
占いは接客業でもあるので、相談者への接し方は実はとても重要なのです。
また、占い師として生計を立てていきたいと考えている場合、具体的な集客方法等も知りたいと思うのではないでしょうか。
こういったことも、現場で働くプロから学べることは多いのではないでしょうか。


この記事をシェアする